Cafe Evil 9

Welcome back my friends to The Show that Never Ends !!! ぷろぐれの拡散を謀っている怪しいブログですが、日々の出来事などを小出しにしつつ、ふつうのブログ化を推進中♪

INDEX : 掲載アーチスト/アルバム(A - Z)などの目次です♪
HOME
about
はじめてのぷろぐれ
ぷろぐれについて語る
復刻!ぷろぐれ神社
♪推しです
BABYMETAL
Kansas
Yes
ELP
Genesis
Pink Floyd
King Crimson
prog-rock
symphonic
jazz rock
canterbury scene
psychedelic
avant-garde
electronica
folk, trad
US hard
hr / hm
prog-metal
thrash metal
doom metal
rock / pop
punk
jazz / fusion
decades
1950s
1960s
1970s
1980s
1990s
2000s
2010s
2020s
country
UK
Ireland
Italy
Germany
France
Belgium
Switzerland
Netherland
Denmark
Sweden
US
Canada
Japan
Artwork
Roger Dean
Keef
Hipgnosis
Peter Lloyd
diary
プチ旅
B級グルメ
沖縄
オーディオ
ジャンクフード
ねこ
読書?
※ このペ〜ジの総合目次と記事をカテゴリー別に整理したペ〜ジを上のボタンにまとめました。このペ〜ジをブラウズする際にお試しください!

Earth And Fire

 オランダのアース・アンド・ファイアのデビュー・アルバムです。もともとはメンバーの写真のジャケットだったのですが、1971年にイギリスでネペンサ・レーベルからリリースされる際に、ロジャー・ディーンのダイ・カット・ジャケットになりました。

 また、このジャケットが凝っていまして、根っこの穴から内側のオレンジ色の部分を覗くと、中に人が立っています。ダイカット盤は都内でも見かけたことがないのでかなり高騰してるでしょうね。これはユニバーサルから出た紙ジャケです。

 ジャケは、このほかに、写真の構図が違うもの、写真の下にマッチの柄が入ったシングルジャケのものなど数種類あるようです。プラケース盤のCDもこれら各パターンのものが出ているようですね。下の写真は借り物ですが、オリジナルだと思われます。紙マッチのように開くと、中にマッチの絵が印刷されているという変形ジャケです。

 曲の方はいたって普通の70sポップ・ロックです。プログレ・コーナーに置いてあることが多いのですが、なぜですかね。ロジャー・ディーンだから?The greatest show on earthとか往年のブリティシュ・ロックと一括りにされてる路線の音だからですかね。確かに、Love Quiverのオルガンとジャズ・ドラムのインストなんかはなかなか聴かせますね。でもごくごく普通のPOPミュージックです。

 

 シングル「シーズンズ」はオランダのチャートで2位、ベルギーのチャートで4位になったようです。