Cafe Evil 9

ごくごく普通の何の変哲もない平凡でどこにでもあるようなブログです♪

◎ Italy

Opus Avantra / Introspezione

マーキー刊のイタリアン・ロック集成の表紙にも使われていたアルバムです。オパス・アヴァントラのイントロスペッツィオーネ。opusは作品、avantraはavanguardia+tradizioneで前衛と伝統。introspezioneは感情です。 70年代のイタリアのバンドは、何とかの…

Dedalus

デダルスは、イタリアのトリデント・レーベルからデビューしたジャズロック・バンドです。1973年と1974年にアルバムを出してそれっきりだと思っていたのですが、今Discogsを見てみたら、1997年と1999年、2004年にもアルバムを発表しているようなので、再結成…

Banco / Capolinea

バンコのライヴ・アルバムです。1979年、ミラノのカポリネア・ジャズ・クラブでの録音。リリースは1980年です。 収録曲は、Side 1 - 1.Il Ragno(5:35) 2.Canto Di Primavera(4:45) 3.750.000 Anni Fa... L'Amore(4:20) 4.Capolinea (I Parte)(4:00)、Side 2 …

Semiramis / Dedicato A Frazz

1973年にリリースされたSemiramisのDedicato A Frazz「フラッツの捧げる」です。 セミラミスは、メソポタミアの北にあったアッシリアの伝説の女王の名前で、彼女は、美貌と英知を兼ね備えていて贅沢好きで好色でかつ残虐非道であったのだそうです(by wiki)。…

Trip / Time of change

トリップはイタリアのバンドであり、Time of changeはトリデント・レーベルに吹き込まれた彼らの最終作となった4thアルバムです。リリースは1974年。 トリップは、当初、ギター、キーボード、ベース、ドラムスの4人編成でスタートしましたが、後にアルテ…

Il Balletto di Bronzo / YS

Il Balletto di Bronzo(イル・バレット・ディ・ブロンゾ)のYS(イース)です。リリースは1972年。イル・バレット・ディ・ブロンゾが結成されたは1967年。当初は野暮ったいというか素人臭い雰囲気のハード・ロック・バンドでした。一部バロック調の曲も演奏…

Maxophone

1970年代のイタリアには本当に奇跡的に素晴らしいアルバムを一期一会的に1枚だけ発表して消えてしまい、その後のメンバーの消息は不明というようなバンドがいくつもあります。これもそんな中の一つ。 マクソフォーネが1975年にリリースしたセルフタ…

Locanda Delle Fate / Forse Le Lucciole Non Si Amano Piu

Locanda Delle Fate / Forse Le Lucciole Non Si Amano Piu - 邦題「妖精」です。ポリドール・イタリアンロック・コレクション盤です。 ロカンダ・デッレ・ファーテは、このアルバム1枚を制作し直後に解散しましたので、当時は伝説的な存在でした。当時のレ…

Arti e Mestieri / Tilt

アルティ・エ・メスティエリ(Arti e Mestieri)は、フリオ・キリコ(dr)を中心に1973年に結成されたイタリアのバンドです。リリースした主要なアルバムとしては、1974年にリリースされたこのファースト・アルバムの他、1975年のCiro di Valzer Per Domani、197…

Il Rovescio Della Medaglia / Contaminazione

ロヴェッショ・デッラ・メダーリャ。メダルの裏側・・・という名前のイタリアのバンドです。結成は1970年前後だそうです。当初、彼らはカオス的なハードロックを演奏していましたが、その後、1973年に、一転、この一代シンフォニックロック・アルバムを創り…

Banco Del Mutuo Soccorso

Banco Del Mutuo Soccorso(バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ)のファーストアルバムです。バンコは1969年にノチェンツィ兄弟が中心となって結成したイタリアのシンフォニックロック・グループです。 彼らはブリティッシュ・プログレッシヴ・ロックの影響…

Premiata Forneria Marconi / Cook

PFMです。はじめてこのバンドの名前を聞いたとき、プレミアータさんとフォルネリアさんとマルコーニさんのバンドだと思いました。ELPか☆\(-.-メ) 後になって、実は、受賞歴のあるベーカリー・マルコーニさんだって解りました。確かに、ELOは人名じ…