Cafe Evil 9

ごくごく普通の何の変哲もない平凡でどこにでもあるようなブログです♪

▲ 1980s

Yosuke Yamashita / A Figure of Yosuke Yamashita Vol.1

#nowplaying #寿限無 です 2022年もついに大晦日 インスタによくありそうな構図で撮ってみました このアルバムは リリース時に買い その後、何度か売り買いし 4回目に手元に来たアルバムは見本盤でした 破壊的で暴力的で どれも全部同じじゃん的な 音圧…

ThrillerがStarlightだった件(^^;;

Apple Musicで観て 久々に驚愕! 元はこんなに明るかったんですね! でも やっぱり、こっちが 落ち着く(^^;;

Do They Know It’s Christmas ?

ページのデザインをクリスマスカラーに微調整! pagerのcss指定が入り組んでいましたが フレームのソースが見られることにようやく気付き解決! さて クリスマスといえば、、、 世代的には1984年のこれです! Feed The World ♪ www.youtube.com

Fleetwood Mac / Live

やはり、メジャーなポップ・アルバムというのは肩の力を抜いて安心して聴けますね。フリートウッドマックのライヴもそのひとつです。タイトルは、そのまま「ライヴ」。1980年12月のリリースです。 フリートウッドマックは1967年に結成されたバンドで、もとも…

Banco / Capolinea

バンコのライヴ・アルバムです。1979年、ミラノのカポリネア・ジャズ・クラブでの録音。リリースは1980年です。 収録曲は、Side 1 - 1.Il Ragno(5:35) 2.Canto Di Primavera(4:45) 3.750.000 Anni Fa... L'Amore(4:20) 4.Capolinea (I Parte)(4:00)、Side 2 …

Nina Hagenのイラスト♪

この絵を見るために、この展覧会に行ってきました♪ 江口寿史 イラストレーション展 「彼女」 です! この絵目的・・・っていう人は他にはきっといなかったでしょうね! Nina Hagenです♪ 「すすめ!!パイレーツ」の 「燃えよ!ストーブリーグの巻」 のタイトル…

Rush / Permanent Waves

1980年にリリースされた「パーマネント・ウェイブズ~永遠の波」です。このアルバムが初ラッシュでした。ラッシュはカナダのグループ。プログレッシヴ・メタルなる分野の先駆者的な存在です。近年、ドリーム・シアターに代表されるプログレ的な方向性を持っ…

Asia

Asiaが1982年にリリースしたセルフタイトルのファースト・アルバムです。邦題は「詠時感」と書いて「エイジア」と読ませるという凝ったもの。「時へのロマン」という副題付きでした。 このジャケット・デザイン、最高にいかしてますよね。ロジャー・ディーン…

Phil Woods, Tommy Flanagan, Red Mitchell / Three For All

Phil Woods, Tommy Flanagan, Red Mitchell / Three For All 収録曲は、Side 1 - 1.Reets Neet(7:11) 2.It's Time To Emulate The Japanese(7:30) 3.Talking(4:32) // Side 2 - 1.Three For All(6:35) 2.You're Me(5:38) 3.Goodbye Mr. Evans(7:47)。Phil Wo…

Richie Cole / Alive! At The Village Vanguard

必聴!必見!激推しの一枚!激推しの映像です!リッチー・コール、1981年の大迫力のライヴです。なぜかこのアルバムはCD化されていません。分かりやすいジャズ、楽しいジャズ、ジャズの破天荒さをここまで上手く見せるアーチストは他には山下洋輔さんのトリ…

Marillion / Script for a Jesters Tear

1983年にリリースされたマリリオンのファーストアルバム、Script for a Jesters Tear、邦題「独り芝居の道化師」です。 80年代初期、雑誌等ではネオ・プログレッシヴと当時呼ばれていた記憶があるのですが、後にポンプと呼ばれることとなるムーブメントが起…

Styx / Paradise Theater

Styxの 1981年の大ヒットアルバム「パラダイス・シアター」です。 スティクスは、パノッゾ兄弟が1963年にシカゴで結成したバンドが母体となり、1964年にデニス・デ・ヤング、1968年にジョン・クルレウスキー、1970年にジェイムズ・ヤングを加えてスティクス…

AD / Art of the State

ADのArt of the Stateです。1985年のリリース。AD は、Kansasのマルチプレイヤーであったケリー・リヴグレンが脱退後に結成したバンド又はプロジェクトの名称です。語源はそのままAnno Dominiです。 ADの活動は大きく3つに分かれます。第1期は脱退直後1983…

Marilyn Martin

1986年にリリースされたマリリン・マーティンのアルバムです。 1954年生まれなのですが、まだびっくりするくらい若くてキュート! 下の写真は、wikipedia US から拝借 彼女は、スティーヴィー・ニックスやケニーロギンスらのバンドでバッキング・ボーカルの…

Sky / Sky 2

スカイはクラシック・ギター界で貴公子的な存在であった(のだそうです。全く知らないもので・・・)ジョン・ウイリアムスが旧カーヴド・エアのメンバーであったフランシス・モンクマンら1980年当時のセッション・メンと結成したグループでした。このアルバ…

The Beyond / Crawl

このバンド覚えてますか?・・・シリーズ的なノリですがビヨンドです! ビヨンドは1988年にイギリスで結成されたプログレッシヴ・メタル・バンドです。この音をプログレッシヴ・メタルと括れるかも微妙ですが。1995年以降はゴリラと改名。1998年に解散、2012…

Gamma / Gamma 2

このアルバムは、発売以来、超々々々々々々々々々々々々々々々々ヘビーローテーションで聴き続けているアルバムです。1980年8月にリリースされたガンマ2です。 最初は、LPを「友&愛」(>覚えてる方いますか?)で借り、テープにダビングしてウォークマン…

The Stranglers / The Gospel According To The Meninblack

The Stranglers / The Gospel According To The Meninblack なかなか長いタイトルですね。ストラングラーズは、1976年に結成され現在でも活動しているイギリスのパンク・ロック・グループで、このアルバムは、5枚目のスタジオ録音盤です。ピストルズのよう…

Dragonfly

1982年に自主制作リリースされたスイスのシンフォニック・ロックバンド「ドラゴンフライ」の唯一のアルバムです。 つい先日、写真のLPを入手しました。不覚にも裏面をチェックしなかったので、まさか剥がれているとは!CD化されたときはジャケットの発色…

Univers-Zero / Uzed

ベルギーの暗黒チェンバー・ロック・バンド、ユニベル・ゼロの4作目ユーズドです。1984年のリリース。メンバーが交代し、肝であったオーボエがいなくなりましたが、メロディーの怖さは相変わらずです。そうした中、4作目ともなると聴く側も随分と慣れ…

It Bites / The Big Lad in the Windmill

「The Big Lad in the Windmill」は、1986年Virginからリリースされた、イット・バイツのデビュー・アルバムです。It Bitesの第1期メンバーの4人は、結成後1990年に解散するまで不変でした。 彼ら4人は、ともにイギリスのカンブリア州エグモントの出身であ…

Frankie goes to Hollywood / Welcome to The Pleas

Frankie goes to Hollywood / Welcome to The Pleasuredome アメブロの欠点は、長いタイトルが表示できないことですね。何文字目でキレてるんだろ?1984年10月にリリースされたフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドのデビュー盤「Welcome to The Pleasuredo…

Voivod / Nothingface

ヴォイヴォドはカナダのケベックで1982年に結成されたグループです。当初は、究極のスラッシュメタルとでもいうべき破壊的なノイズの塊のような音を出していました。2ndのrrroooaaarrrに至っては極限の凶暴さです! 1988年のdimension Hatross辺りから変化の…

Magellan / Hour of Restration

大口径スピーカーでそこそこ大音量で聴くマグナカルタの迫力。やはり、いいですね~。このアルバムが出た当時、このメタリック且つシンフォニックな序奏一発で、パンクから80sPOPSまでの煌びやかだったけれど軽薄な空気が一気に浄化されたような気が…

Kerry Livgren / Seed Of Change

1980年にリリースされたケリー・リヴグレンのファーストアルバム。邦題は「闇の支配者」です。 ケリー・リヴグレンは、カンサス初期の大曲の殆ど全てを書いている主要メンバーです。ドラスティック・メジャース発表以降カンサスを抜け、ADを結成、その他ソ…